赤い海

巨人をかたどったような白線

知恵の実 ∞ 生命の実

使徒が襲来する目的とは?

血の色

天使の輪

初号機・ヴンダー・第13号機にも天使の輪

第1の使徒 ≒ 渚カヲル ≒ アダムス …か?

第2の使徒 リリス第3の使徒

第4の使徒第5の使徒第6の使徒第7の使徒第8の使徒第9の使徒第10の使徒第11の使徒第12の使徒

第13の使徒「最後のシ者:渚カヲル」リリン

エヴァンゲリオン零号機

エヴァンゲリオン初号機

エヴァンゲリオン2号機/β/γ

エヴァンゲリオン3号機

エヴァンゲリオン4号機

EVANGELION Mark.04

エヴァンゲリオン仮設5号機

EVANGELION Mark.06

エヴァンゲリオン8号機/α/β

EVANGELION Mark.09

エヴァンゲリオン第13号機

エヴァンゲリオン8+2号機

リリン(LILIN)とは?

LILIN + ? (人類+α)

綾波レイ/渚カヲル

ヒトでなくなりかけた、アスカ、マリ、シンジ

エヴァの呪縛

L結界密度を無視のアスカ・シンジ・レイ

アダム × ゲンドウ

使徒が襲来する目的とは?

旧世紀版(新世紀エヴァンゲリオンTVアニメ版/旧劇場版/貞本版)での使徒は、ネルフ地下の第2使徒リリスを目指し第3新東京市に襲来してきました。それは、サードインパクトを起こして人類を滅ぼす為です(使徒たちはアダムと思い込んでリリスへ向かって進んできた)。そして今回のヱヴァンゲリヲン新劇場版では一体どうなのでしょうか?

ということで、旧世紀版と新劇場版それぞれの使徒に関して違いを簡単に解説していきます。

血の色

まず初めに気づいたのは、旧世紀版と新劇場版では使徒の血の色が違うということ。旧世紀版では使徒の血の色は❝青❞でした。ところが、新劇場版での血の色は❝赤❞。ちなみに、旧・新ともにエヴァの血の色は赤です。(旧のエヴァ弐号機だけは青紫っぽい色)

天使の輪

さて、血の色などよりも気になる点。それは『天使の輪』です。初めて使徒の頭上に天使の輪があることに気が付いたのは、新劇場版:序での第4の使徒が飛び上がるシーン。そして、序ラストの新劇場版:破予告編で登場した4体の巨人アダムス(ADAMSと表示)EVANGELION Mark.06です。

ただ、この劇場公開版(EVANGELION:1.0)およびDVD版(EVANGELION:1.01)の本編中では、第5の使徒・第6の使徒にはその天使の輪は確認できなかったので、ただの『演出』にすぎないのかと思っていました。ところが、なんと次に発売されたDVD&BD版(EVANGELION:1.11)では、数多くの追加シーンと共に第5使徒・第6使徒にも天使の輪が書き加えられていました。ということは演出などではなく、使徒に天使の輪が出現することには意味があるものと思われます。

初号機・ヴンダー・第13号機にも天使の輪

天使の輪が出現するパターンはいくつも存在します。

:破
「アダムス」:セカンドインパクトの回想シーンでアダムス4体すべてに天使の輪が確認できます。
「エヴァ初号機」:ラストで、エヴァ初号機が覚醒(疑似シン化第一覚醒形態)した際に頭上に天使の輪が出現。ガフの扉が開きサードインパクトが起きかけましたが、カシウスの槍が飛んできて初号機を貫き中断。同時に天使の輪も消えました。
「EVA Mark.06」:カシウスの槍を投げたのはEVANGELION Mark.06ですが、その頭上にも天使の輪がありました。アダムス・Mark.06に関しては、:序での予告でも流れていました。

:Q
「ヴンダー」:ネーメズィスシリーズ/コード4C(EVANGELION Mark.04)との戦闘でヴンダーが初めて飛び上がった際、底に2重の天使の輪が出現。天使の輪が2重である理由が、ヴンダー主動力源に初号機を使っていることが関係しているのかどうかは不明。
「EVA Mark.09」:第1のアダムスの器であるEVANGELION Mark.09にも、エヴァ改2号機&8号機&ブンダー戦で天使の輪が出現する。この時リツコの口より、「アダムスの器、ヴンダー本来の主」との発言がありますが、ヴンダーの天使の 輪はアダムスに関係している可能性もあります。
「エヴァ第13号機」:エヴァンゲリオン第13号機が覚醒(アスカ曰く、疑似シン化形態を超えている状態)した際、背中から頭上にかけて縦向きに2重の天使の輪が出現。2重の天使の輪ですが、第13号機がダブルエントリーシステムで腕や目も2倍であることを考えると、ヴンダーとはまた意味が違っているものと考えられます。

形象崩壊時の虹

天使の輪と同じぐらい気になる点があります。それは、使徒が形象崩壊した際に現われる『』。この虹に関しても、はじめはただの演出だと考えていましたが、天使の輪と同様に:序DVD&BD版(EVANGELION:1.11)にて第6の使徒にも虹が出現するように編集が加えられていたので、これにもなんらかの意味があるものと予想できます。といっても、物語の核心にせまるほどのことではなく、虹の出現=使徒1体消滅したという証というか、人類補完計画への為のフラグを一つ回収したという感じじゃないでしょうか。すべての使徒を消滅させてようやく人類補完計画が実行できると思うので(旧世紀版と設定が変わっていなければ)。

ちなみに、ネーメズィスシリーズ/コード4C(EVANGELION Mark.04)殲滅時にも虹は出現しています。

エヴァンゲリオン公式サイト
ニュース

[シン・エヴァ最新情報をつぶやいています]

[EVA-STORE 最新グッズ]



Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com
inserted by FC2 system