エヴァ8号機が予告と違いすぎてる理由

:破の「:Q」次回予告に出てきた描写は一切、Q本編には出てきていません

公開直後から「内容が予告と違いすぎる」と話題になったのも記憶に新しいですね

そこまでエヴァの謎に興味のないヒトからしてみれば単なる“予定変更”にしか見えないかもしれませんが、実は「あの予告は空白の14年で起きた出来事ではないのか?」とも言われています

実際、槍によって覚醒状態を解除された初号機の末路やアスカが目覚めた後の部屋、Mark.06がドグマを降下している描写も、14年の間にあったとしても全くおかしくありません

ただ、誰もが気になっているのがエヴァ8号機のデザインの違いです

「胎動するエヴァ8号機とそのパイロット」という部分を聞いた時、EVA Mark.06のような特殊なエヴァであることを期待していた人は大勢いるはず

でも蓋を開けてみると、ヱヴァ:Qで登場した8号機は派手なピンク色の普通のエヴァでした

14年の間に起きていたことにすれば問題のないと言っていた人たちも、この8号機問題でいつもつまづいていたわけです

やはり、あの次回予告はボツになったQ本編の一部だったのでしょうか?

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q予告(「破」での)より

(ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q予告(「破」での)より)

いや、そう考えるのはまだ早いです

Qのパンフレット、もしくはQのBD/DVD付属のブックレットを持っているひとに確認してほしいことがあります

エヴァ8号機の正式名称の部分です

何と書いていますか?

汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン 正規実用型(ヴィレカスタム)8号機

と書いているはずです

この名称の“ある部分”に違和感を感じているのは自分だけではないと思うのですが、どうでしょう?

その部分とは、“ヴィレカスタム”というところですね

最初はてっきり、US作戦後にエヴァのデザインがリニューアルされたことをヴィレカスタムとしているものとばかり思っていたのですが、どうやら違うようです

エヴァ改2号機にはなく、8号機にはあるヴィレカスタムという名称

これでふとひらめいたのが、“エヴァ8号機にはヴィレカスタムとなる前の状態が存在した”可能性

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q予告(「破」での)より

(ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q予告(「破」での)より)

そう、つまり予告で胎動していたエヴァ8号機は、実はヴィレで入手する前のネルフのエヴァンゲリオンだったのではないでしょうか?

「いやいや、にしても目のあたりが違いすぎじゃぁ…」と思う人もいるかもしれませんね

何せQで登場した8号機は目が8つもありますから

ただ、何もそれがすべて本物の目である必要はないと思うのですがどうでしょうか?

よく見てみると、予告での8号機のバイザーは錨のカタチをしていますが、その奥で3つの目が光っているのが分かります

ピンク8号機の8つの目も実はただのバイザーで、素体的には3つの目という可能性もあります

(余談ですが、ADAMSのうち1体の目も3つありますが、もしや何か関係があるかも?)


長くなってしまいましたが、まとめると…

・8号機はネルフで開発されたエヴァ

・当初は黒っぽい色で、バイザーが錨型だった

・14年の間に何らかの理由によりヴィレのエヴァとなった

・ヴィレにて新たに整備されたことによりデザインが変わった

・よってヴィレカスタムという名称がついている

こんな感じではないでしょうかね

あくまでも考察(妄想という名の)なので、真相は不明ですが


ちなみに、ピンク色のカラーリングに関して一つ

破でアスカが3号機を赤くしてほしいと言っている場面がありましたが、これと同じような感じで、マリがピンク色のカラーリングを要望したんでしょうかね

リボルテックヤマグチNo.139 エヴァンゲリオン正規実用型(ヴィレカスタム)8号機β


エヴァ無号機は、 別世界のエヴァ第13号機か?

「アダムス」本体がベース? Mark.06 / Mark.09 / 第13号機 / 仮設5号機

Mark系と従来のエヴァの違いは?

EVANGELION Mark.05 = エヴァ仮設5号機か?

エヴァの呪縛/マリは、全エヴァ世界( TV版 / ANIMA / 貞本 / 新劇)に存在?

エヴァ8号機が予告と違いすぎてる理由

EVA Mark.04 と 消滅したエヴァ4号機の関係

アスカは、使徒との「共存」状態にあるのか?

ヱヴァQ原画集、で判明した新事実

「結界展開型使徒封印用呪詛柱」登場シーンまとめ

黒き月のカタチが、林檎をかじった後みたいになってる理由

EVA:3.33 AR台本より判明した新事実

ADAMS(アダムス)は使徒か それとも神か

ADAMS生き残りの一人「第1の使徒・渚カヲル」

マルドゥク神=エヴァンゲリオン第13号機 ベタニアベースのマルドゥク計画との関係は?

EVA:3.33発売前に考察

ネーメズィスシリーズとは、覚醒したシンジと初号機が創り出した存在か?

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 用語解説まとめ

封印の柩|コード4A/4B/4C|ネーメズィス|綾波レイ|第3の少年|初号機|神殺し /ヱヴァ:Q 用語まとめ

8号機|結界密度|ヴンダー|覚醒|鈴原サクラ少尉|14年|左目 /ヱヴァ:Q 用語まとめ

エヴァの呪縛|使徒|アダムスの器|第13号機|ゼーレ|人類補完計画 /ヱヴァ:Q 用語まとめ

死海文書|渚カヲル|運命を仕組まれた子供|生命の実|ガフの扉|ニアサードインパクト /ヱヴァ:Q 用語まとめ

綾波ユイ|最後の執行者|ドグマ|二本の槍|フォースインパクト|Mark.09 /ヱヴァ:Q 用語まとめ

インフィニティ|サードインパクトの爆心地|リリスの躯|Mark.06|ロンギヌス|第13の使徒 /ヱヴァ:Q 用語まとめ

リリンの王|知恵の実|疑似シンカ形態|アダムスの生き残り|L結界密度|ファイナルインパクト /ヱヴァ:Q 用語まとめ

使徒、解説

第13号機やMark系など、エヴァンゲリオンまとめ

リリン(LILIN)

A.T.フィールド/アンチA.T.フィールド

エヴァンゲリオン公式サイト
ニュース

[シン・エヴァ最新情報をつぶやいています]

[EVA-STORE 最新グッズ]



Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com
inserted by FC2 system