「アダムス」本体がベース? Mark.06 / Mark.09 / 第13号機 / 仮設5号機

「唯一リリスの分身たるエヴァ初号機」

これは、旧世紀版でのキール・ローレンツの台詞です。

旧のエヴァンゲリオンは、第1使徒アダムか第2使徒リリスのコピー体を元に作られていました。

では新劇場版はどうでしょうか?:序「ヤシマ作戦」の際にゲンドウが、シンジのかわりにレイを初号機に乗せようとした時、冬月からある台詞が出ました。

冬月「レイを初号機に?あまりに危険すぎないか?」

この言葉の真意は定かではありませんが、ある予測がたてられます。

まず、旧での綾波レイは、碇ユイの複製体にリリスの魂を込められた存在でした。

旧劇場版「まごころを、君に」では、レイ(魂)がリリスに還っていく描写が描かれ、その後、覚醒・巨大化し、サードインパクトが発生しました。 これを踏まえ、新劇場版のレイにもリリスの魂が込められていると仮定すると、

『初号機に乗ること = リリスに魂が還ること』

ということなので冬月は危険と言ったのではないでしょうか。

これが合っていれば、初号機は旧と同様にリリスベースの素体によって製造されていると考えられます。

初号機がリリスベースであることはおおよそ想像できました。しかし、残りのエヴァに関しては、全くと言っていいほど判断材料がありません。

唯一ある情報とすれば…

ゲンドウ「Mark.06の建造方式は他とは違う。その確認で充分だ」

冬月「しかし、5号機以降の計画などなかったはずぞ?」

この台詞のみです。

Mark.06が特殊な製造過程なのはわかりますが、では逆に、“通常の建造方式”はどのようなものなのでしょうか?

旧でのエヴァはアダムかリリスのコピーを素体として製造されていましたが、この設定が無意味に変えられているとも考えにくいので、おそらく新劇場版でも同じと考えられます。

初号機の件を含め、通常のエヴァは、リリスもしくは“ほかの巨人”のコピーをベースに製造されていると思われます。

では、零・2号機以降のエヴァは何ベースなのでしょうか?

旧では初号機以外はアダムのコピーをベースに製造されていましたが、そもそも新劇場版にアダムというものが存在しません。かわりに、アダムスと呼ばれる4体の巨人が存在してい るため、零・2号機以降のエヴァは、このコピーをベースに製造されているのではと考えることができます。根拠としては、レイがリリスベースである初号機に搭乗するのは危険なのに、零号機に搭乗することには問題がないという点です。

この時点で、零号機はリリスではなくほかのものをベースに製造されているとしか考えられません。2号機以降も同様ではないでしょうか。

さて、ここからが本題です。

:序ラスト、月面で発掘されていた謎の巨人。:破でその巨人に装甲が取り付けられるシーンが描かれていましたが、それがEVANGELION Mark.06です。

建造方式が通常と何が違うのか考えると、

Mark.06は、アダムス本体をベースに製造されている

ということぐらいしか思いつきません。ほかがコピー体をベースに製造しているならば、Mark.06は本体をベースにしている可能性が大きいです。

さらに、Mark.06とほかのエヴァには、パッと見でわかる“ある違い”があります。

それは、胴体の長さ(パーツの段数)。

ほかのエヴァの胴体のパーツが4段なのに対して、Mark.06は5段です。

これもMark.06がほかのエヴァとは名前だけでなく、その中身まで全く違うということを表しているのでしょうか?

この考えでいくと、Mark.06以外にもアダムス本体を使ったエヴァが存在する可能性が出てきます。

・EVANGELION Mark.09

・エヴァンゲリオン第13号機

・エヴァンゲリオン仮設5号機

このエヴァ3体は、Mark.06と同様に胴体パーツが5段となっているばかりでなく、いずれも“特別な存在”であることがわかっています。

“アダムスの器”と呼ばれるMark.09

“アダムスの生き残り”として覚醒した第13号機

“マルドゥック計画”に関係していた5号機

そして、“リリスと融合”していたMark.06を合わせると、ちょうどアダムスの数である4体です。

考察まとめ

関連

マルドゥク神=エヴァンゲリオン第13号機 ベタニアベースのマルドゥク計画との関係は?

Mark系と従来のエヴァの違い

EVANGELION Mark.05 = エヴァ仮設5号機か?

エヴァ無号機は、 別世界のエヴァ第13号機か?

「アダムス」本体がベース? Mark.06 / Mark.09 / 第13号機 / 仮設5号機

Mark系と従来のエヴァの違いは?

EVANGELION Mark.05 = エヴァ仮設5号機か?

エヴァの呪縛/マリは、全エヴァ世界( TV版 / ANIMA / 貞本 / 新劇)に存在?

エヴァ8号機が予告と違いすぎてる理由

EVA Mark.04 と 消滅したエヴァ4号機の関係

アスカは、使徒との「共存」状態にあるのか?

ヱヴァQ原画集、で判明した新事実

「結界展開型使徒封印用呪詛柱」登場シーンまとめ

黒き月のカタチが、林檎をかじった後みたいになってる理由

EVA:3.33 AR台本より判明した新事実

ADAMS(アダムス)は使徒か それとも神か

ADAMS生き残りの一人「第1の使徒・渚カヲル」

マルドゥク神=エヴァンゲリオン第13号機 ベタニアベースのマルドゥク計画との関係は?

EVA:3.33発売前に考察

ネーメズィスシリーズとは、覚醒したシンジと初号機が創り出した存在か?

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 用語解説まとめ

封印の柩|コード4A/4B/4C|ネーメズィス|綾波レイ|第3の少年|初号機|神殺し /ヱヴァ:Q 用語まとめ

8号機|結界密度|ヴンダー|覚醒|鈴原サクラ少尉|14年|左目 /ヱヴァ:Q 用語まとめ

エヴァの呪縛|使徒|アダムスの器|第13号機|ゼーレ|人類補完計画 /ヱヴァ:Q 用語まとめ

死海文書|渚カヲル|運命を仕組まれた子供|生命の実|ガフの扉|ニアサードインパクト /ヱヴァ:Q 用語まとめ

綾波ユイ|最後の執行者|ドグマ|二本の槍|フォースインパクト|Mark.09 /ヱヴァ:Q 用語まとめ

インフィニティ|サードインパクトの爆心地|リリスの躯|Mark.06|ロンギヌス|第13の使徒 /ヱヴァ:Q 用語まとめ

リリンの王|知恵の実|疑似シンカ形態|アダムスの生き残り|L結界密度|ファイナルインパクト /ヱヴァ:Q 用語まとめ

使徒、解説

第13号機やMark系など、エヴァンゲリオンまとめ

リリン(LILIN)

A.T.フィールド/アンチA.T.フィールド

エヴァンゲリオン公式サイト
ニュース

[シン・エヴァ最新情報をつぶやいています]

[EVA-STORE 最新グッズ]



Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com
inserted by FC2 system