エヴァ8号機結界密度エヴァ改2号機LCLガスヴンダー覚醒罰の象徴鈴原サクラ少尉お兄ちゃん14年左目

エヴァ

[読み:えヴぁ]

・使徒殲滅を目的に開発された人造人間で、正式名称『汎用ヒト型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオン』。葛城ミサトの「ネルフのエヴァは全て殲滅します」との台詞から、製造過程の違うEVANGELION Mark.06やMark.09などのMarkシリーズも含めてエヴァと呼ばれる。

今までに登場したエヴァは…エヴァ零号機、エヴァ初号機、エヴァ2号機、エヴァ3号機、エヴァ4号機(アメリカ支部で消滅したためビジュアルは不明/リボルテックヤマグチでは銀色で3号機と同じ姿)、EVA Mark.04、エヴァ仮設5号機、EVA-Mark.06、エヴァ8号機、EVA Mark.09、エヴァ第13号機。ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの公開の時点で7号機、10号機、11号機、12号機に関する情報は一切登場しておらず、存在しているのか不明。

関連:第13号機・Mark系など登場EVA

8号機

[読み:はちごうき]

・真希波・マリ・イラストリアスが搭乗するエヴァンゲリオン。正式名称は、汎用ヒト型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオン正規実用型(ヴィレカスタム)8号機。US作戦で登場した従来のエヴァンゲリオンタイプの08αと、後半で登場した08βがある。エヴァ8号機のみにわざわざ“ヴィレカスタム”とつけられているところを見ると、元々はヴィレ以外で運用されていたエヴァンゲリオンである可能性が高い。ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破で流れたQの次回予告では、“胎動するエヴァ8号機”としてバイザーが錨型の紺色っぽいエヴァが映し出されたが、現状のものとはまるで別の機体に見える。元々はネルフ、もしくはユーロなどで運用されていたものが、マリの搭乗ということでカラーリングをピンクに施ししヴィレカスタムとしたのではと推測できる。次回作、シン・エヴァンゲリオン劇場版でエヴァ8+2号機の登場が予告されているが、関係は不明。

関連:エヴァ8号機が予告と違いすぎてる理由

結界密度

[読み:けっかいみつど]

・≒L結界密度のことと思われる。

エヴァ改2号機

[読み:えう゛ぁ かい にごうき]

・式波・アスカ・ラングレーが搭乗するエヴァンゲリオン。正式名称は、汎用ヒト型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオン正規実用型改2号機。US作戦で登場したのが従来のエヴァンゲリオンタイプのエヴァ改2号機βで、地球帰還後に登場したのがエヴァ改2号機γで基本的なデザインは8号機βと統一されている。

14年前の第10の使徒との戦いで失った右側頭部や左腕は修復されてはいるが、巻き取り式の義手パーツを使用したりしており、腕パーツを再生したりといった技術は使用されていない。アスカの『モードチェンジ、コード777(トリプルセブン)』の掛け声によって、14年前にマリが使ったビーストモードのような姿となることが可能。第一のアダムスの器(EVANGELION-Mark.09)との戦いで、最後は自爆という運命を辿る。次回作、シン・エヴァンゲリオン劇場版でエヴァ8+2号機の登場が予告されているが、関係は不明。

LCLガス

[読み:える しー える がす]

・ヴンダーの発進時に充填されていたガス。エヴァンゲリオンのエントリープラグ内にはLCLという液体が存在するが、関係は不明。

ヴンダー

[読み:う゛んだー]

・ネルフ壊滅を目的として結成された組織ヴィレの主力戦艦で、正式名称AAAヴンダー(『Q公式パンフレットより』)。艦長は葛城ミサト大佐、副長は赤木リツコがそれぞれつとめる。:Q冒頭の宇宙戦で強奪したエヴァンゲリオン初号機が主機として使われている。アダムスの器(EVANGELION-Mark.09)がヴンダー本来の主といわれているが、もしかすると、『ヴンダー=アダムスのうち1体』だった可能性もある。それを踏まえたうえで考えてみると、ヴンダーの一部と、なんとなく雰囲気が第3の使徒(『破』冒頭にエヴァ仮設5号機と一緒に消滅した使徒)に似ているような気もする。もしかすると、第3の使徒もアダムスのうちの1体だった可能性もなくはない。それはナンバリングが第2使徒リリスの次であることや、エントリープラグソケットが存在(エヴァのように操縦できないか研究されていた証拠)することなどからも考えることができる。

覚醒

[読み:かくせい]

・碇シンジがエヴァンゲリオン初号機、およびエヴァンゲリオン第13号機に搭乗し、ヒトの域を超えた状態になったことを指す言葉。新劇場版で覚醒の描写があったのは、エヴァ初号機が、『:破』での第10の使徒と戦った際、『:Q』冒頭のUS作戦でのコード4Bとの戦闘(一時的な覚醒状態)、エヴァ第13号機が『Q』ラストでロンギヌスの槍を抜いた後。『破』のDVD/BDに付属のブックレットでは、覚醒の正式名称が『擬似シン化第一覚醒形態』とされていたが、『Q』本編中のエヴァ第13号機に対する式波・アスカ・ラングレーの発言では、「擬似シンカ形態を超えている」とされており、それぞれ別物の現象なのか、それとも単なる言い方の違いなのか不明。描写はないが、14年前にサードインパクトが起きたとされていて(『破』ラスト時は渚カヲル&EVA-Mark.06がカシウスの槍で止めているため、ニア・サードインパクト)、おそらくこのときにもエヴァの覚醒があったものと思われる。

罰の象徴

[読み:ばつ の しょうちょう]

・碇シンジの首につけられているDSSチョーカーのことを指した表現。シンジ&エヴァンゲリオン初号機の覚醒が、人類にとってよほどの脅威であったことが伺える。

鈴原サクラ少尉

[読み:すずはら さくら しょうい]

・ヴィレのメンバーで検体-BM03(碇シンジ)の担当医官。鈴原トウジの妹。『破』で病院を退院したトウジの妹の描写があったが、それがサクラである。碇シンジは、自身が寝ている間に14年経過していることを知らなかったため、サクラがトウジの妹と知った際には困惑してしまった。

お兄ちゃん

[読み:おにいちゃん]

・鈴原サクラの兄、鈴原トウジのこと。生死不明

14年

[読み:じゅうよねん]

・碇シンジが眠っている間に14年という時が経過していた。この14年の間に何があったのかはほとんど不明だが、葛城ミサトの「あなたはもうエヴァに乗らないで」や鈴原サクラの「ほんまエヴァにだけは乗らんといてくださいよ」という台詞を聞く限り、エヴァ初号機が覚醒したことによる世界への影響の凄まじさが伺える。この空白の14年に関しては、:破での:Q予告の内容(ドグマに投下されるエヴァ6号機・胎動するエヴァ8号機とそのパイロット…など)が起きていたのではないかと考えることができる。

左目

[読み:ひだりめ]

・碇シンジが式波・アスカ・ラングレーの眼帯が気になり尋ねたところ、「あんたに関係ない」と言われてしまう。第1のアダムスの器(EVANGELION Mark.09)との戦闘でビーストモード コード777を使用した時、眼帯の奥が青っぽく光っているのが確認できるが、14年前にアスカの搭乗するエヴァンゲリオン3号機が第9の使徒に侵食されたことと関係あるかは不明。エヴァ3号機のエントリープラグに寄生していた第9の使徒も青く光っていたこと、そして、アスカの帽子に自身を表したバッチと、青い円(=使徒?)と赤い玉(=コア?)のバッチがくっついていることなどから、左目は使徒との共存状態にあるのではと推測することもできる。ヱヴァ:Q Blu-ray&DVDの特典の動画では、アスカの眼帯に「結界展開型使徒封印用呪詛柱」と同じ模様が浮かび上がっているシーンが映し出されているため、使徒との共存の可能性は非常に高いと思われる。

そして眼帯は、アスカと左目の使徒との間で発生してしまうATフィールドを中和する役目があるのではと考えることができる。そうすると、US作戦でコード4Bが光を放った際、アスカが「何この光!?ATフィールドが中和してない!」という台詞と共に左目をおさえて苦しそうにしていたこととも辻褄があう(コード4Bの放った光は、ATフィールドの中和を中断する力?)

後々に絵コンテより、エヴァ改2号機がコード4Bの放った光(厳密には太陽光を集約し目標物に対して放つ)によって左目付近が熱され、シンクロしていたアスカも左目が熱されていることが判明した。

封印の柩|コード4A/4B/4C|ネーメズィス|綾波レイ|第3の少年|初号機|神殺し /ヱヴァ:Q 用語まとめ

エヴァの呪縛|使徒|アダムスの器|第13号機|ゼーレ|人類補完計画 /ヱヴァ:Q 用語まとめ

死海文書|渚カヲル|運命を仕組まれた子供|生命の実|ガフの扉|ニアサードインパクト /ヱヴァ:Q 用語まとめ

綾波ユイ|最後の執行者|ドグマ|二本の槍|フォースインパクト|Mark.09 /ヱヴァ:Q 用語まとめ

インフィニティ|サードインパクトの爆心地|リリスの躯|Mark.06|ロンギヌス|第13の使徒 /ヱヴァ:Q 用語まとめ

リリンの王|知恵の実|疑似シンカ形態|アダムスの生き残り|L結界密度|ファイナルインパクト /ヱヴァ:Q 用語まとめ

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q / 3.33 考察

エヴァ無号機は、 別世界のエヴァ第13号機か?

「アダムス」本体がベース? Mark.06 / Mark.09 / 第13号機 / 仮設5号機

Mark系と従来のエヴァの違いは?/EVANGELION Mark.05 = エヴァ仮設5号機か?

エヴァの呪縛/マリは、全エヴァ世界( TV版 / ANIMA / 貞本 / 新劇)に存在?

エヴァ8号機が予告と違いすぎてる理由

エヴァンゲリオン公式サイト
ニュース

[シン・エヴァ最新情報をつぶやいています]

[EVA-STORE 最新グッズ]



Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com
inserted by FC2 system